veroblue Engine-Image

金型で作るのか?3Dプリンターで作るのか?

金型で作るのか?3Dプリンターで作るのか?個人的な意見ですが、量産を考えると2016年1月現在では、まちがいなく金型の勝利でしょうね。3Dプリンターで量産をするには、材料費と作成時間の壁があります。これをクリアしても精度と綺麗さ・・・難しいですね。飛躍的な進化があれば変わるでしょうが、数年は変わらないと思います。

 

大量生産は、やはり金型

たしかに金型を作成するには費用がかかりますが、製品を大量に作成すればトータルコストは安くできます。3Dプリンターが金型に勝てるのは、小ロット生産と試作ですね。ABSライクで金型の入れ子を作る話もありますが、費用はどうなんでしょうか?ブロー成型であれば問題ないのでしょうか?3Dプリンターを使っている人からすれば、違う使い道が発表されるのはうれしいのですが、ついつい費用と手間が気になるところです。

 

小ロット生産と試作の3Dプリンター

数点だけなら、金額的に3Dプリンターで作成した方が安いです。金属の3Dプリンターは別として、樹脂であれば・・・・。金型で作成した製品と比較すると、積層面が・・・曲面・・・がなど気になるところがありますが問題ないです。ただし勘違いしてほしくないのは、3Dプリンターで作成した物自体は、金額は高めです。驚く方もいますが、材料費が違うためです。

 

 

ものづくりの相談・御見積りは、無料です。
ご興味のある方は、気軽にご連絡ください。

有限会社中山木型製作所 担当:上原   電話:0566-42-4838


Uehara

Written by

2人の娘のパパです。3Dプリンターを使った出力サービスで奮闘中。会社では、営業・製作・広報・人事・CAD/CAMなど、なんでも屋です。3Dプリンターの知識なら、ほかの人には負けません!気軽にお電話ください。 中山木型製作所(3Dプリンター) 0566-42-4838