中山木型ブログ 3Dプリンター出力サービスをご利用されている業種 2017年8月まとめ 

中山木型の3Dプリンター出力サービスをご利用されている業種 2017年8月まとめ

3Dプリンター使い上原です

 

 

いつも、中山木型の3Dプリンター出力サービスをご利用いただき、ありがとうございます。
さまざまな業種の方から依頼があるこのサービスですが
現状、どのような業種の方が3Dプリンター(光造形を含む)をご利用されているのかご紹介します。

 

 

3Dプリンター出力サービスを利用されている業種と内容

業種 内容
学校 研究品・模型
製造業 模型・部品・試作品
建設業 模型・部品
サービス業 模型・部品
その他 模型・マスターモデル・部品

 

大分類の業種でわけてみました。

 

 

意外と学校のご利用率が高いです。
研究品などは、
同じものをたくさん」と言うより、
特殊な物を少し」と言うことが多いようで
まさに3Dプリンター向きですね。

 

 

また、全業種、模型を作成しています。ちょっと意外・・・・。
模型の種類は、テレビCM用製品確認用プレゼン用展示会用などです。
部品に関しては、100%3Dプリンターで作成していません。使用用途や個数うにより真空注型で作成する場合もあります。

 

 

ちなみに、中山木型では3Dプリンターを使わない製品もたくさん作成しています。

  • 3Dスキャナーによるデータ化
  • 真空注型による製品作成
  • 切削加工
  • 金型・射出成形

今回は、あえて3Dプリンターで作成したことがある業種をまとめてみました。
(見積りだけの場合は、カウントしていません)

 

 

ものづくりの相談・御見積りは、無料です。
ご興味のある方は、気軽にご連絡ください。

有限会社中山木型製作所  担当:上原
電話:0566-42-4838


Uehara

Written by

2人の娘のパパです。3Dプリンターを使った出力サービスで奮闘中。会社では、営業・製作・広報・人事・CAD/CAMなど、なんでも屋です。3Dプリンターの知識なら、ほかの人には負けません!気軽にお電話ください。 中山木型製作所(3Dプリンター) 0566-42-4838