中山木型ブログ 3Dプリンター用の3Dデータが無くても大丈夫!図面からデータを作成

3Dプリンター用の3Dデータが無くても大丈夫!図面からデータを作成

 

 

3Dプリンター使いの上原です

 

 

図面しか無いのですが、3Dプリンターで製品を作成できますか?」と、お問い合わせをいただきす。
3Dプリンターで製品を作成するには、【3Dデータ】が必要になります。
図面はあるが3Dデータを準備できない方は、ご相談ください。
中山木型は、図面から3Dデータを作成しています。
何せ、木型屋ですから!!

 

 

なぜ、木型屋は3Dデータを作成するのか?

木型屋(砂型鋳造用木型)って、いまだに図面から3Dデータを作成することが多いです。
図面は、紙だけでなくPDFやTIFFになった図面もあります。
紙でない図面は、プロッター(簡単に言うと、大きいプリンター)で出力して紙図面にします。
紙図面の方が、見やすいですから!

 

 

昔は、紙図面を郵送していたようですが
今は、メールでPDFやTIFFになった図面を送るだけですから便利になりましたね。

 

 

木型屋は、3Dデータをそのまま使うことは少ない

お客様さんから、3Dデータ支給されることもありますが、そのまま使用することができません。
抜きテーパー、巾木、肉厚変更など、データの変更や追加をしないと木型として使えないからです。
木型屋は普段から、3次元CADを使って型設計(3Dデータ)をします。
ま・さ・に、得意分野!!

 

 

費用は発生しますが、3Dデータ作成が得意な中山木型にお任せください。

 

 

3Dデータ作成で、費用を少しでも安くするには

もし、2次元CADを持っているのでしたら
DXFデータ(2次元CADの中間ファイル)をいただけたら費用が安くなります。
図面を見ながら、2次元データを作成する作業が発生しないので
その分、費用が安くなります。

時間がかかる作業 = 費用が高くなる

 

 
図面も無い!そんな時も、1度ご相談ください。
手書きの図面や、製品を測定することによって3Dデータを作成することができます。

 

 
ものづくりの相談・御見積りは、無料です。
ご興味のある方は、気軽にご連絡ください。

有限会社中山木型製作所 担当:上原   電話:0566-42-4838


Uehara

Written by

2人の娘のパパです。3Dプリンターを使った出力サービスで奮闘中。会社では、営業・製作・広報・人事・CAD/CAMなど、なんでも屋です。3Dプリンターの知識なら、ほかの人には負けません!気軽にお電話ください。 中山木型製作所(3Dプリンター) 0566-42-4838