中山木型ブログ 3Dプリンター番外編 バレンタインデーが近づくと、チョコを作成するシリコン型の問い合わせが多くなる!!

バレンタインデーが近づくと、チョコを作成するシリコン型の問い合わせが多くなる!!

 

3Dプリンター使いの上原です

 

 
1月です。バレンタインデーまで約1ヶ月です。
コンビニやスーパーに行っても、チョコがたくさん売ってますね。
百貨店では、朝からならぶそうです。ご苦労様です。
昔は、何個もらった?誰からもらった?が気になるところでしたが
今は、娘の手作りチョコを楽しみにしています。
いつまで作ってくれるやら・・・(笑)

 

 
さて、この時期、中山木型の3D造形事務所には、チョコを作成するシリコン型の問い合わせがあります。
本業は、3Dプリンターを使った出力サービス(受託)なのですが
ものづくりの相談も受けていますので、食品のシリコン型もご提案しています。

 

 

食品のシリコン型は、3Dプリンターで作成するわけではありません。
3Dプリンターでは、食品衛生的に問題ないシリコン型を提供することができないため
別な作成方法でご提案しています。

 

 

チョコのデザインを決める

チョコのシリコン型を作るには
まず、チョコの形を決める必要があります。
例えば、ネコの形をしたチョコ

  • 顔だけなのか?全体なのか?
  • ポーズをどうすのか?
  • 立体にするのか
  • 大きさ?

などを決めて、チョコの形を作成する必要があります。
データを送っていただけると話はスムーズです。
ですが、型のことを考えないで製品を考えると「シッポ、まちがいなく折れますよ!!」と言った形状を
送ってこられる方もいらっしゃいます。

 

 

チョコのシリコン型を作成する

チョコの原型を作成して、シリコン型を作成します。
10個取りのシリコン型なら、10個の原型を作成します。
(形状によっては、樹脂型にシリコンを流します)

 

 

チョコのシリコン型の概算と問題点

費用は、大きさと個数により変わるため、〇〇円くらいとは言えませんが
個人の方は、費用が合わないと思ってください。
イベント会社様用か。大きな洋菓子屋さん用かな?
悩みもあります。
依頼されるのが、遅いです(笑)

 

相談していただくのは、嬉しいのですが
食品用シリコンを乾燥させるのに、時間がかかります。
短納期と言われても・・・個数にもよりますが2~3週間は欲しいです。
ご相談は、お早めに!!

 

 

ものづくりの相談・御見積りは、無料です。
ご興味のある方は、気軽にご連絡ください。

有限会社中山木型製作所 担当:上原   電話:0566-42-4838


Uehara

Written by

2人の娘のパパです。3Dプリンターを使った出力サービスで奮闘中。会社では、営業・製作・広報・人事・CAD/CAMなど、なんでも屋です。3Dプリンターの知識なら、ほかの人には負けません!気軽にお電話ください。 中山木型製作所(3Dプリンター) 0566-42-4838