中山木型ブログ ケミカルウッドの受託加工のご依頼なら サムネイル

【切削加工】ケミカルウッドの受託加工のご依頼なら、中山木型

 

 

3Dプリンター使いの上原です
今回はいつものブログと違い、木型関連のお話です。

 

 

ケミカルウッドって、ご存知ですか?
鋳造用木型を作成している中山木型では、普通に使っている材料なのですが
業種が違うと、聞いたことがない言葉かもしれません。

 

 
簡単に言うと

ポリウレタンやエポキシで作られた、木材のような材料

です。

 

 

木型屋なんだから、木を使って型を作るのでは?
と思われる人が多いですが、
木型で使う材料は

  • 木(紅マツ、集成材など)
  • ケミカルウッド
  • 発泡スチロール

などがあり、用途によって使い分けます。

 

 

なぜ木型でケミカルウッドを使うのか?

木は、木目があるため加工するのに知識や経験が必要です。

 

 

工作機で木を加工すると、木目によって
木がめくれたり、部分的に欠けてしまいます。
そうなってしまったら、後で手修正するので作業時間がかかります。

 

 

そこで
木目を気にしなくて工作機で加工できる
ケミカルウッドの出番です。

 

 
全部の木型を、ケミカルウッドで作成すれば良いのでは?と思いますよね?
それでも

  • 材料費を安くする
  • 型を軽くする (中子だけ、木を使った型にする場合もあります)
  • 工作機より、手作業で木を加工するほうが早い形状

ということがあるので、まだまだ木で型を作る必要があります。

 

 

ケミカルウッドの使い道

ケミカルウッドは、鋳造用木型だけの材料ではありません。
他に

  • マスターモデル
  • デザインモデル
  • 真空成形型
  • 組み付け治具
  • 検査治具

などにも使われます。

 

 
ケミカルウッドにはいくつか種類があり、
用途に合わせて材料を選択します。
RAMPFさんの製品で説明すると

RAKUーTOOL SB-0080 白色

RAKUーTOOL SB-0140 薄緑色

RAKUーTOOL SB-0240 アプリコット色

RAKUーTOOL MB-0720 薄茶色

RAKUーTOOL WB-0691 薄青色

RAKUーTOOL WB-0700 緑色

RAKUーTOOL WB-0801 灰色

中山木型ブログ ケミカルウッドの受託加工のご依頼なら ケミカルウッドの説明画像

になります。
※この他にもあります。

 

 

型番(品番)によって「」や「密度(比重)」が変わります。

 

 

材料メーカーさんによって、表現方法は違いますが

型番(品番)の数値が大きい  = 密度(比重)が高い

になります。

 

 
密度(比重)が高くなるほど、重くて硬い材料です。

 

 

中山木型が、主で使用しているケミカルウッドは

RAMPF RAKUーTOOL MB-0720

です。
密度(比重)は、0.72g/cm3になります。

 

 

この材料は、工作機加工しやすく、キレイに仕上がります。

 

 

ケミカルウッドは接着できる

工作機での加工は、工具の長さで加工できる範囲が決定されるため、
高さがある形状を作成する場合

加工 → 接着 → 加工

を繰り返します。

 

 

そのため、お互いを接着できるケミカルウッドを重宝します。

 

 

ケミカルウッドの加工承ります

中山木型では、ケミカルウッドの加工だけの依頼も受託しています。
ご指定のメーカー・型番がございましたら
仕入れて、加工することも可能です。

 

 

3Dプリンターも
ケミカルウッドの切削加工も、ご相談ください。

 

 

ものづくりの相談・御見積りは、無料です。
ご興味のある方は、気軽にご連絡ください。
有限会社中山木型製作所 担当:上原   電話:0566-42-4838


Uehara

Written by

2人の娘のパパです。 3Dプリンターを使った出力サービスで奮闘中。会社では、営業・製作・広報・人事・CAD/CAMなど、なんでも屋です。3Dプリンターの知識なら、ほかの人には負けません!気軽にお電話ください。 中山木型製作所(3Dプリンター) 0566-42-4838 TwitterとFaceBookはこちらへ 【Twitter】https://twitter.com/ainamaopapa 【FaceBook】https://www.facebook.com/ainamaopapa