中山木型ブログ 初心者さん必見!3Dプリンター出力サービスでよく聞かれる質問「費用」について

初心者さん必見!3Dプリンター出力サービスでよく聞かれる質問「費用」について

 
 

3Dプリンター使いの上原です
 
 

今回は、一番いただくお問い合わせの(概算)費用についてお話しようと思います。
 
 

「こんな製品を作れないかな?」「ちょっと聞いてみよう」と思われている方!
実際に作るかどうかの判断基準は費用になってくると思います。
 
 

質問する前にこの記事を読んでください!スムーズに費用が出てくると思いますよ。
 
 

「だいたい100x100x100 mmの製品を3Dプリンター作ったら、いくらくらいになりますか?」

 
 
このように良く質問されるのですが、一番答えにくい質問です。
なぜでしょう?
 
 

それは費用を計算する際に必要な

  • 形状
  • 使用用途
  • 材料
  • 作成個数
  • 色が必要なのか?

などの情報が一切無いからです。
ですので、こちらから足りない情報を再度確認しなくてはいけません。

 

 

ちょっと情報が少なすぎですね。

 

 

3Dプリンターで製品を作成する費用は、大きさだけでは計算できません

 
 
現在、大きさだけで費用計算される会社さんもありますが、中山木型では計算していません。
形状を確認しないで、大きさだけで費用を出しても、
そもそも3Dプリンターで作成できるか判断できません。
 
 
作成不可能な形状だったら意味がないですからね。
 
 
ブログに何度も書きましたが、
3Dプリンターで作成するには必ず3Dデータが必要になります。
3Dデータを確認すれば、作成可能・不可能の判断はできるのですが、
形状の情報が何もないと判断ができません。
 
 
せめて、図面は準備して欲しいところです。
 
 

3Dプリンターは、形状や使用用途によっては向き不向きがあります

 
 
3Dプリンターはたくさんの種類があり、どの3Dプリンターが適しているかの判断は、
今までの経験と、いただいた情報を基に選択しています。
 
 
中でも、お客様に一番安価にご提供できる3Dプリンターを選び、ご提案しています。
それでも、「だいたいで良いから費用を教えて!」と言われます。
 
 
この会話を何回したことか・・・・
そもそも、だいたいの費用で満足されるのでしょうか?

参考 お客様からデータをいただき、100x100x100mmのサイコロをアクリルで作成するとMAX20万円くらいです。3Dプリンターの材料は高価なため、材料の塊りの形状だと費用が高くなります。そのままだと高額なサイコロになるため、費用が下がるようなご提案はします。また、データがなく、データ作成を依頼される場合、データ作成費用が別途かかります。

 
 

初めて3Dプリンター出力サービスを利用する方へ

  • 3Dデータありますか?
  • 製品は、どんな使い方をされますか?
  • 材料の指定はありますか?
  • 何個作成しますか?
  • 色は、必要ですか?

最低でも、この5つの情報をいただけるを費用がスムーズに出てきますよ。
これらの情報は、お問い合わせの際に絶対に確認しますからね!
 
 
ものづくりの相談・御見積りは、無料です。
ご興味のある方は、気軽にご連絡ください。
 

有限会社中山木型製作所 担当:上原   電話:0566-42-4838


Uehara

Written by

2人の娘のパパです。 3Dプリンターを使った出力サービスで奮闘中。会社では、営業・製作・広報・人事・CAD/CAMなど、なんでも屋です。3Dプリンターの知識なら、ほかの人には負けません!気軽にお電話ください。 中山木型製作所(3Dプリンター) 0566-42-4838 TwitterとFaceBookはこちらへ 【Twitter】https://twitter.com/ainamaopapa 【FaceBook】https://www.facebook.com/ainamaopapa