中山木型ブログ 3Dプリンター用のデータ作成 注意が必要なポイント2点 サムネイル

3Dプリンター用のデータ作成!注意が必要なポイント2点

 

 
3Dプリンター使いの上原です

 

 
何度も、ブログで書いていますが
3Dプリンターで製品を作成するには、必ず3Dデータが必要です。
3Dデータが無い場合は、3Dデータを作成する必要があります。

 

 
では、3Dデータがあれば
データどおりに3Dプリンターが作ってくれる・・・は、ちょっと違います。

 

 
なんで?と思った方
最後までお付き合いください。

 

 
今回は、3Dプリンター用データの注意するポイントをご紹介します。

 

 

費用計算の前にデータチェックをする

中山木型は、3Dプリンターの出力(受託)サービスをしています。

3Dデータはあります。3Dプリンターで作成した時の御見積りをお願いします。

と、連絡が入ります。

 

 

データがあれば、すぐに費用計算できると思われている人が多いですが、
費用計算する前に行う作業があります。
データチェックです。

 

 

なぜか?
それは、3Dプリンターで作成することができるデータなのか
チェックが必要だからです。

 

 
全体をチェックするのではなく
形状的に、怪しい箇所だけをチェックします。

 

 

3Dプリンター用データの注意ポイント2点

3Dプリンター用データで注意するポイントは

  • 厚みが無い、薄い製品
  • 溝の幅

の2点です。

 

 
そんなこと?と思うかもしれませんが、
この2点に問題があると、データどおりに製品が作成される保証はありません。

 

 
厚みや幅の目安は、

0.7mm

あるかどうかです。

中山木型ブログ 3Dプリンター用のデータ作成 注意が必要なポイント2点 説明1
もっとも、全ての3Dプリンターがこの条件ではありません。
使う機種や、積層ピッチ、配置方法、材料によって条件が変わります。

 

 

あくまでも、目安です。

 

 

また、ヒンジやクリアランスが必要な形状は別の注意点があります。
例外については、別のブログで書きたいと思います。
いつか・・・。

 

 

厚みがない薄い製品はどうなるのか?

厚みがない薄い製品は、形状が作成されない場合がある一方、
形状によっては、目安より薄くても作れる場合もあります。

 

 

3Dプリンターで作ってみないとわからないが本当のところです。

 

 
怪しい形状の例をあげると、ネジ山です。
ネジは先端に向かって、薄くなります。

中山木型ブログ 3Dプリンター用のデータ作成 注意が必要なポイント2点 説明2

このように先端に向かって薄くなる形状は
「作れる3Dプリンター」「作れない3Dプリンター」があります。

 

 

どの機種で先端まで表現できるのか、本当に作ってみるまでわかりません。

 

 
形状確認だけでなく、実際にネジとして使いたい場合は、
下穴だけ作成して後加工(タップ)で仕上げる方法もあります。

 

 
ちなみに、
厚み0.3mmなどの微細な形状を作成したいのであれば、
微細専用の3Dプリンターで作成する方法もあります。

 

 

溝の幅が狭い製品はどうなるのか?

溝の幅が狭い形状を3Dプリンターで作成すると

  • 溝がさらに狭くなる
  • 溝が潰れる

になります。

 

 

仮に、隙間が0.1mmの形状を作成したい場合は
ほとんどの3Dプリンターで表現できません。

 

 
もし、隙間0.1mmを表現したい場合は
微細専用の3Dプリンターで作る方法をご提案します。

 

 
1つの3Dプリンターで、どんな形状も作れると考えない方が良いですね。

 

 

見積依頼する前に、データチェックをお願いします

準備された3Dデータは、3Dプリンターで表現できるデータでしょうか?
もう1度、ご確認ください。

 

 
CADだと、どんな3Dデータも作成できますが
3Dプリンターで作成できる製品を設計しましょう!

 

 
特に、縮小したデータの「厚み」「溝の幅」は要注意です。

 

 
ものづくりの相談・御見積りは、無料です。
ご興味のある方は、気軽にご連絡ください。

有限会社中山木型製作所 担当:上原   電話:0566-42-4838


Uehara

Written by

2人の娘のパパです。 3Dプリンターを使った出力サービスで奮闘中。会社では、営業・製作・広報・人事・CAD/CAMなど、なんでも屋です。3Dプリンターの知識なら、ほかの人には負けません!気軽にお電話ください。 中山木型製作所(3Dプリンター) 0566-42-4838 TwitterとFaceBookはこちらへ 【Twitter】https://twitter.com/ainamaopapa 【FaceBook】https://www.facebook.com/ainamaopapa