中山木型 ネコ写真から3Dプリンターで立体を作成する説明用 

3Dプリンターの問い合わせ隠れ1位は!!写真から立体(3Dプリンター)・・・・でも高額になるため現状は難しい

3Dプリンター使いの上原です

 

中山木型で勝手に集計した、お問い合わせベスト3!読んでいただけたでしょうか??

1位「(サイズも形も説明なしで)費用を知りたい・・・どうやって費用を計算すれば良いの?
2位「壊れた製品を作成したい・・・現実とのギャップ
3位「金型費が高いから、3Dプリンターで作りたい

先日、こんな電話の問い合わせがありました「写真から3Dデータを作成して、3Dプリンターに出力したい・・・」
この「写真から立体」の問い合わせは非常に多いのですが、電話で解決する場合が多いためカウントしていませんでした(汗)
実は、隠れ1位なのかもしれません。
と言うことで、隠れ1位の話をします。

 

隠れ1位「写真から立体(3Dプリンター)」です。

 

電話で解決=作らない=金額が合わない(高額になる)になるのですが、
ざっくりいうと、実は写真から立体を作成するのって、すごく難しいんです。
難しい=時間がかかる=お金もかかる ってことなんです

 

 

なぜ、写真から立体を作成するのが難しいのか

写真1枚から立体を作るのはとても難しいです。
簡単に言うと写真には「奥行き(厚み)」が無いからです。
例えば、ネコの写真1枚から等身大フィギュアを作成することを検討します。
仮)ネコが正面を向いている写真があるとします。

  • 後ろ(背中)はどうなっているのか
  • 大きさはどのくらいのか
  • スタジオ撮影ではないため、影が発生し、輪郭が曖昧になる

これらの問題点を解決しないと、立体にすることができません。

 

ネット検索すると、いくつか「写真から立体ソフト」を探せますが・・・・・簡単な操作ではありません。
複数の写真を撮ってデータ化するアプリもありますが、そちらはご自身でチャレンジしてみてください。
私は上手く操作できず、あきらめました(笑)。

 

 

現状は、写真(画像)から立体(3Dデータ)を作成するなら〇〇

現状は写真からデザイナーさんが立体化します。
上記のネコの写真の場合、後ろの情報がないので、他のネコの後ろ姿を参考にしたりして、
デザイナーさんが似せて作ってくれます。
なので、100%写真と同じネコというわけではありません。

 

また、デザイナーさんが写真から立体化する作業が「1時間」だったり「1週間」だったり・・・・
どうせなら時間をかけて作成した1週間のデータを使いたいですよね。
クオリティも高そうですし・・・。

 

でも、1週間の作業費が発生します。それなりの料金です。
1時間で完成したデータは、似ているのでしょうか?デザイナーさんの腕ですかね?

 

以前、「等身大のネコが欲しい」の依頼があった時は、作成方法と費用を計算しました。
気になる料金は、「写真からネコの等身大を3Dプリンターで作成するといくらかかる?見積りしてみたら?」を参照ください。

 

 

ものづくりの相談・御見積りは、無料です。
ご興味のある方は、気軽にご連絡ください。

有限会社中山木型製作所 担当:上原   電話:0566-42-4838


Uehara

Written by

2人の娘のパパです。3Dプリンターを使った出力サービスで奮闘中。会社では、営業・製作・広報・人事・CAD/CAMなど、なんでも屋です。3Dプリンターの知識なら、ほかの人には負けません!気軽にお電話ください。 中山木型製作所(3Dプリンター) 0566-42-4838